So-net無料ブログ作成
検索選択

KATO ワ12000、タム500、トラ55000 [貨車]

KATOの小型2軸貨車群です。

ワ12000です。小さくてカワイイ(^^)。
wa12000-1.jpg

カプラーは「実験的に」車間短縮ナックルカプラーに交換しました(以下同様)。
連結状態も良好です。
wa12000-2.jpg
wa12000-3.jpg

R140まで走行できる感じです(実際には走らせていません(おぃ))。
wa12000-4.jpg

ワム90000との大きさの違いです(ワム80000と比べれば良かったかも)。
wa12wamu90.jpg

では、他社との比較を。左:ワールド工芸(動力を抜いてトレーラー化)、右:KATOです。
両者ほぼ同じ大きさです。側板は心持ちワールド工芸のほうが低い、かな?(レタリングの位置が違うのは突っ込まないで下さい(^^;;))
wa12katoworld0.jpg
wa12katoworld.jpg

次はタム500です。特にコメントはありませんが(良い意味で)、今後会社違いバージョンが出そうですね。
特に比較はありません。車長が長いので、曲線通過はR177までっぽいです。
tamu500.jpg

最後にトラ55000です(積荷カバーを取った状態)。これも同様に特にコメント無しです。曲線通過はタム500と同じくR177までっぽいです。
tora55000.jpg

おまけで、以前に発売されたKATOトラ45000(右)に積荷カバーを付けてみました。両者の実車寸法はトラ55000のほうが微妙に大きいのですが、模型では同じ大きさかもしれません(ちゃんと測ってはいませんが)。ただ、カバーのはみ出し量がトラ45000のほうが多い気もします。
tora55+45.jpg

KATO C12 [機関車]

KATOのC12を買ってきました!
今回は奮発して2両も買ってしまいました(足尾線の重連の写真の印象が強いらしい...)。

フォルムには何も文句はありません。既にC56で実証されていますネ。
kato-c12-1.jpg

そういえば、収納ウレタンは昔からの型抜きのみタイプに戻っていました。タンク機なので出し入れが容易だからかな?
kato-c12-2.jpg

前面部分。重連カプラーを付けましたが、排障器等は残しています(C56のときと同様)。R177も通過します(下の写真)。
kato-c12-3.jpg
kato-c12-4.jpg

後部カプラーも付属のナックルに交換しました... がっ、なんだこの高さは!(USタイプの高さに揃えているんでしょうか?)
kato-c12-5.jpg

これはあまりにもなので、CSナックルカプラーに変えました。そのままでは入らないのでカプラー根元やポケット双方を加工し(ちょっと乱暴にやったので具体的には書きませんm(_ _)m)、なんとかここまでになりました。
kato-c12-6.jpg

2両のうち1両はスノープラウも付けました。こちらも排障器等は残したままです。
kato-c12-7.jpg

後面はこんな感じ。
kato-c12-8.jpg

なかなか良いです。2両のスピード差はほとんどありません(スピードにより若干の差がありますが、許容範囲でしょう)。
kato-c12-9.jpg

メッセージを送る