So-net無料ブログ作成
検索選択

KATO クモハ11-200、クハ16-0 [電車など]

引き続き、KATO クモハ11-200、クハ16-0セットです。

200番台(クハは0番台)はドア間の窓が2枚×2なのが400番台と違います(400番台は4枚連続)。台車も400番台とは違います(クモハとクハでも違う)。
KATOkumoha11-200-1.jpg
KATOkumoha11-200-2.jpg
KATOkuha16-0-1.jpg
KATOkuha16-0-2.jpg
あと、貫通幌が茶色なのは若干の違和感がありますが、実際も茶色だったのでしょうか?

前面です。貫通扉はありません。ジャンパ栓は400番台と同様に線無しタイプです。
KATOkumoha11-200-3.jpg

あと、クハ16-0は側板の縦リベットが多いです。
KATOkumoha11-200_kuha16-0.jpg

KATO クモハ11-400、クハ16-400 [電車など]

だいぶ遅れましたが、KATOのクモハ11-400、クハ16-400増結セットです。

クモハ11-400。旧国にはこだわりが全くない(良くわからない、とも言う)ので、単純に良い感じです。
KATOkumoha11-400-1.jpg

前面です。ジャンパ栓は線無しタイプにしました(カーブで動受け(可動化しました)がジャンパ線に引っかかるので)。
KATOkumoha11-400-2.jpg

クモハ11-400はGM製(スカ色に塗装)があるので比べてみました。サイズはほぼ同一です。
KATO_GMkumoha11-400-1.jpg

まぁ、線の太さなど、全体的な差はやむを得ませんが、走行性能はGMのもKATOの動力ユニットなので(以前の記事参照)、同じです(^^)。もっとも、KATOのは増結セットなので無動力ですが。
KATO_GMkumoha11-400-2.jpg
KATO_GMkumoha11-400-3.jpg
(うわ、GMの屋根のステップが一つ取れてる!)

クハ16-400はこんな感じ。
KATOkuha16-400.jpg


メッセージを送る